So-net無料ブログ作成

生理不順 [生理不順]

生理不順とは、生理周期や出血量、出血している期間、生理痛が、一般的なものとは異なるものを指します。

成人女性の月経周期は、通常30日前後で、ホルモンによってコントロールされています。
生理不順は、特に原因がなく起こってしまう場合と、薬を服用した為に起こる場合があります。

周期が多少不安定であっても生理が起こっていれば心配ない場合が多いです。
しかし、3ヶ月以上も生理がこない場合には、ホルモンの異常がある場合も考えられます。

初経があって間もないころは、卵巣の働きが未熟なために生理不順が起こることも少なくありませんが、
大人になってから起こる生理不順はストレスや不規則な生活などの原因が考えられます。

共通テーマ:健康

卵巣腫瘍 [卵巣腫瘍]

卵巣腫瘍とは、卵巣が腫れて膨らんだ状態のことです。
良性、境界悪性、悪性型の3つに分けられます。

卵巣はいろんな働きをする臓器で、排卵やホルモンの分泌などがあります。
たくさんの細胞でできているため、腫瘍ができやすい場所でもあります。
また、毎月の排卵で繰り返し傷つくということが腫瘍をできやすくする原因でもあります。

卵巣腫瘍の約8割は卵巣のう腫で、卵巣が膨らみ中に液体が溜まっている状態です。
卵巣のう腫は溜まっている液体によって、漿液性のう腫、粘液性のう腫、皮様のう腫の3つに分類することができます。

共通テーマ:健康

バルトリン腺炎のお話 後編 [バルトリン腺炎]

バルトリン腺炎の症状としては、バルトリン腺が赤く腫れてきて、しこりができ、痛みが起こるのが確認されています。

PR:出張マッサージ 品川

炎症の症状がさらに進行してしまい、バルトリン腺膿瘍までなってしまうとさらに激しい痛みが起こり、化膿して膿が溜まってしまい、腫れが大きくなって灼熱感を覚えてくるようになります。
そして、さらに悪化してしまうと、発熱がみられる場合や、激しい痛みによって歩くことですら困難となってしまうのです。
化膿して膿が溜まっている腫れは、大きくなると鶏卵大ほどのサイズにもなる場合もあります。

PR:マッサージ 恵比寿

検査としては、視診と腫れを触診して、バルトリン腺の腫れと一致すればバルトリン腺炎と診断されます。
原因の菌が何かを特定するために、しこりに溜まっている分泌物を注射針で吸い取って、細菌培養検査を行うことになっています。


共通テーマ:健康

バルトリン腺炎のお話 前編 [バルトリン腺炎]

膣の入り口の左右にあるの分泌腺のことをバルトリン腺といい、性的な興奮を感じると分泌物が出る器官のことです。
細菌によってバルトリン腺が感染して、炎症が確認されるとバルトリン腺炎が発症したことになります。

また、炎症をおこしたものが、化膿してしまい腫れた部位に膿が溜まっている状態のことをバルトリン腺膿瘍といいます。

原因となる細菌には、大腸菌、ブドウ球菌や連鎖球菌などの細菌とされているものや、淋菌なども原因となります。
大腸菌などはどこにでも存在している菌なので、身体の抵抗力が低下したりすると感染、発症してしまうことがあります。
小さい子には、外陰部を汚れた手でさわることで感染してしまうこともあるのです。
ほかに、セックスを行った際に菌が侵入してしまい発症してしまうことも確認されています。

共通テーマ:健康

子宮筋腫のお話 [子宮筋腫]

平滑筋の中にある筋肉の瘤の様な塊ができることを、子宮筋腫と呼ばれています。

子宮筋腫とは良性の腫瘍となっています。
ほかの臓器へと転移するようなことは、ほとんどないのです。
筋腫はその周りにある正常な筋層を押しのけて、ゆっくりと時間をかけて少しずつ成長していきます。
大きさには、顕微鏡を使ってようやく確認できるものから、大きいものでは数10cmのものまであるのです。
硬さはだいたいソフトボールくらいの硬さで、その中は一般的にはピンク色、または灰白色をしているものが多いです。
なかには子宮筋腫を養っている血液の流れが急速に悪化してしまった為に、血液が内部に充満していて暗赤色になっている筋腫もあります。

また、筋腫の細胞が死んでしまった後は、筋腫はやわらかくなって、色は黄色調になってきます。
更に進んだ後には、ゼラチンような透明な物質に変化してきます。
他に、カルシウムが沈着する筋腫も確認されていて、この筋腫の硬さは石のようになり、エックス線などでハッキリと見れることもあります。

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。