So-net無料ブログ作成
検索選択
膀胱炎 ブログトップ

膀胱炎の原因 [膀胱炎]

膀胱炎の原因の一つは、細菌感染です。

細菌が、尿道から膀胱に侵入することで膀胱炎が起こります。

もともと、膀胱内の尿には、少量の細菌があるのですが、
疲労やストレスが原因で、体力が落ちてしまうと
抵抗力も弱くなると細菌に感染しやすくなってしまいます。

こうして膀胱内に細菌が増殖することで膀胱炎になるのです。

また、膀胱炎の原因となる細菌は、ブドウ球菌、大腸菌、
肺炎桿菌、プロテウス、セラチア菌、腸球菌などが見られます。

中でも大腸菌は、膀胱炎の原因の80%前後を占めるといわれています。

過労やダイエットによって体力が落ちて、
抵抗力が弱くなってしまうと、
細菌感染しやすくなるので注意しましょう。

▼女性の方にもオススメのマッサージ店
http://www.tokyo-izumi.com/areas/ota.html

▼色々なマッサージの情報があるサイト
マッサージを福岡市中央区で探しましょう

共通テーマ:健康

女性に多い膀胱炎 [膀胱炎]

女性特有の病気とまではいきませんが、女性のほうがかかりやすいと言われているのが膀胱炎です。
実に女性の5人に1人が経験があると言われています。
もちろん、男性にも見られる症状なのですが、なぜ女性に多いのでしょうか。

男女差がある原因は、尿道の長さに起因します。
男性と女性では、尿道の長さが3、4倍も違います。
女性の尿道5センチに対して、男性の尿道は20センチもあります。
この長さの差が、女性に膀胱炎が多い原因となっています。

そもそも膀胱炎は、尿道から大腸菌やブドウ球菌などの細菌が侵入することで起こる症状なのですが、尿道が長いと細菌が膀胱まで辿り着かず尿道での炎症に留まる可能性が高くなるというわけです。

膀胱炎になると、頻尿になると言われていますね。
そのうえで、残尿感があるのも特徴です。
放っておくと、排尿後の違和感や、尿が濁る、血が混じるなどの症状が現れます。
この時点で、泌尿器科で確認してもらえば、抗生物質の服用で短期間で治ることが多いようです。

また、こちらの方が有名かもしれませんが、トイレを我慢すると膀胱炎になることも原因のひとつです。
我慢していると細菌が繁殖しやすくなってしまいます。
特に女性は男性よりも身体的に我慢をし難いので、これもまた女性に膀胱炎が多い理由のひとつですね。

対応策としては、適度に水分を補給し、しっかりと尿を排出することです。
また少し意外ですが通常の体温では菌が繁殖し難いそうなので、身体を温めるのも有益な手段です。
タグ:膀胱
膀胱炎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。