So-net無料ブログ作成
卵巣腫瘍 ブログトップ

卵巣腫瘍 [卵巣腫瘍]

卵巣腫瘍とは、卵巣が腫れて膨らんだ状態のことです。
良性、境界悪性、悪性型の3つに分けられます。

卵巣はいろんな働きをする臓器で、排卵やホルモンの分泌などがあります。
たくさんの細胞でできているため、腫瘍ができやすい場所でもあります。
また、毎月の排卵で繰り返し傷つくということが腫瘍をできやすくする原因でもあります。

卵巣腫瘍の約8割は卵巣のう腫で、卵巣が膨らみ中に液体が溜まっている状態です。
卵巣のう腫は溜まっている液体によって、漿液性のう腫、粘液性のう腫、皮様のう腫の3つに分類することができます。

共通テーマ:健康
卵巣腫瘍 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。