So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

女性のみの場合も [その他]



身体になんらかの異常が起きた場合、それについて身近な人に相談することはとても自然なことであり、多くの場合、参考程度の情報を得ることは可能となるでしょう。しかし、たとえばその身体の異常が女性の身体で起こった場合は、かならず女性に相談していくと良いでしょう。なぜなら女性の身体には、その身体でしか起きない病気も存在するからです。体調について相談する時は、基本的には同性に相談するのが一番であると言えるのです。

足ツボで貧血を回避 [その他]

女性にとっての貧血は大敵ですね。

貧血の主な症状は、寝起き良くない、
立ちくらみ、血行の悪循環です。
嫌ですね。

そんな貧血に効果的なツボがあります。

足の裏、脾臓の経絡がある「脾経ゾーン」を押すと、
脾臓の活動が向上して、造血の効果がが期待できます。

両手の親指で右足の「肝臓ゾーン」を
強めに押したり揉んだりすると血液循環が改善されます。

ファーストフードなどの外食が当たり前になると、
血液中のヘモグロビンの数が減って酸欠状態に近くなります。

産後の症状とケア [その他]

産後は、以下のような体・心の変化が生じます。

【PR】出張マッサージ 梅田

産後の体は、普段に比べて衰弱しているので、
産後のケアを、しっかりと行いましょう。

【PR】マッサージ 口コミ

・抜け毛・脱毛・白髪
妊娠中は、赤ちゃんに栄養を送り続けています
その結果、産後の体は、抜け毛、
脱毛、白髪が増えたりします。
ミネラルなど栄養を積極的に摂りましょう。

・産後太り
妊娠中・産後は、運動不足になりやすいです。
また基礎代謝が低くなり、太りやすくなります。
摂取カロリーのカットは、あまり良くないので、
衰えてしまった筋力を回復させて、
基礎代謝を上げることで、元の体に戻しましょう。
タグ:産後のケア

女性の若さを奪う抜け毛 [その他]

抜け毛は、全身性の病気が原因の場合もまれにありますが、
主に過労や環境変化等によるストレスによってもたらされる事が多いです。

髪の毛が硬貨の様に円形に抜けるのは、円形脱毛症といいます。
これにはストレスが原因であろうと言われていますが痛みやかゆみ等がないので、人に指摘されて気づく場合が多く、すでに新毛が生えていれば数月前のストレスの悪い産物であると言えます。

対策としては、過度のストレスを避け、髪は夜成長するので、十分に睡眠を取りましょう。
また、ダイエットを過度に行うと栄養不足から毛乳頭が血行不良を起し、抜け毛の要因となります。

慢性的な肩こりに [その他]

慢性的な肩こりで悩んでいる女性は少なくありません。
特に、デスクワークを長時間する人に多くみられます。

デスクワークは長時間同じ姿勢で過ごすため、全身の血液循環が悪くなります。
結果、疲労物質が肩や腕などの筋肉にたまり、慢性的な肩こりが起こるのです。

デスクワークの合間には必ず休憩をとるように心がけましょう。
休憩中は席を立ち歩いたり、腕や肩のストレッチを行って全身の血行を促しましょう。

ぬるめのお風呂に入り、心身ともリラックスするのもおすすめです。
また、湯船に肩まで浸かって、肩や首筋をマッサージするのもいいですよ。

その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。